Astechno の hikokiphoto

飛行機写真を主に旅行関連の情報などを掲載しています。

未知の駅から🛫

今年最初の海外渡航。 仕事があるので結局GWしか時間がなく2ヶ月ほど前になんとか安い航空券をゲット。 関空発が午前なので念の為関空近くで前泊。昨年はJR線の東岸和田にある駅直結のルートインだったが、今回は南海線泉佐野駅にある、やっぱり駅直結となっているREF関空泉佐野を予約した。 

意外と利用者が多い南海泉佐野駅

正直、関空対岸の街としてよく聞く場所でいつも通り過ぎるがこの街に降りたことがほぼなく、全く未知といって良い場所。 ただただ空港アクセスが良いというだけでこの場所のホテルを選んだが、駅周辺は残念ながらあまり飲食店がなく、仕方なくコンビニで弁当を買って夕食を済ませた。

予定通り翌朝、南海電車を利用して関西空港へ。GW中だが平日なので割と通勤、通学客が多いが、それよりも関空へ行く人(インバウンドの人が多い)の方が遥かに多く乗車していた。

 

 

昨年末に改装が一部終了した関西空港だが、改装後国際線を利用するのは今回初めて。 4階のチェックインカウンターの様子だが、保安検査場が北と南の両側にあるのは変わりなく、中央付近がまだ改装途上であった。イミグレを抜けてからが従来と異なる点で、一度2階に降りると免税店エリアが広がり、これまでとは全く雰囲気が異なり少々戸惑った。

イミグレを抜けた直後。導線を辿ると免税店エリアへ

免税店を抜けると今度は飲食店が並んでいる。ここを境に北側、南側へ分かれる

1994年の開港以来、数え切れないくらい利用してきた関西空港だけに今回の大リノベーションは印象深いものになった。インバウンド利用客がこれからも増えるとされているだけに、関東の羽田や成田に負けない施設に発展してほしい。

今回これまた久しぶりにANAのラウンジを利用したが、10時を過ぎる頃になると混みはじてほぼ満席状態に。以前だといくらなんでもここまでは混まなかったものだが、この点も今後再検討してもらえるとありがたい。

 

ふと見るとLUFTHANSAA350−900が。

欧州便は現状はAFのパリ行きみかと勘違いしていたみたいで、LHミュンヘン行きは結構前から復活してほぼ週6で運行されていることがわかった。でも需要がありそうなフランクフルト便が見当たらないのでやっぱりこちらはまだなのかもしれない。